男性心理を知る女性の為の恋愛講座

女性の恋愛講座

恋の悩み

重たい女にならない方法

投稿日:

重たい女っていうのは男の人によってもこれぐらいは何ともないなど、重たく感じるのは人それぞれです。

でも基本的に自分が相手にされて嫌だな~って思うことは相手にもしないのが重たく感じさせない良い彼女だと思います。

重たい女は結局心配し過ぎの人に多く、抑えられない人は、ただただ重たい女になってしょうなってしょうだけでしょう。

重たい女の特徴

重たい女の特徴はパートナーつまり相手の男性を好きすぎて心配な女性が引き起こすもの。

好きの大きさが自分が一番だと思っていて相手は自分のことわたしほど好きではないと思ったりもしている。

男性が重たい女性だと思うのには特徴がある。

  • 心配性
  • 自殺をほのめかす
  • 妊娠したと嘘を言う
  • 部屋に勝手に上がり込んでご飯支度している
  • 頻繁にメールや電話をしてくる
  • 待ち伏せも多い

などまだまだありますが、この中でもどれか一つでも当てはまったら要注意です。

全て心配な気持ちから来ていることでしょう。

でも何でも程ほどがよくて行き過ぎは重たい女になってしまいます。

  • 自殺をほのめかす
  • 妊娠したと嘘を言う

中でもこの2つは女として絶対にしてはいけません。

こんなことしたら余計に男性は気持ち悪がって離れていきます。

どんなことしても戻っては来ません。

彼は貴女の私物ではない

  1. 男性にやましいことがなかったら勝手に部屋に入っても良いじゃんって思うかもしれませんが、貴女の部屋に勝手に彼が上がり込んで晩御飯の支度してたらうれしいですか?
    貴女の知らないところで勝手に上がり込んで家探ししているかもしれません。
  2. 楽しく会社の仲間と飲んでいるときに頻繁に電話が来たら貴女はうれしいですか?
    迷惑と感じなくてもうれしくはないでしょう。
    1件のお店で何回も電話が来たらうれしくはないでしょう。
  3. 待ち伏せもたまになら良いでしょう。
    半年に1回ぐらいは…
    頻繁に待ち伏せされていたら彼も嫌でしょう。

疑わしくなかったら良いじゃないって考えの女性がいますが、仕事で疲れて帰ってきたところに甘えん坊の貴女がいたら疲れも増してきます。

飲み会でしょっちゅう電話が来たら同僚に冷やかされます。
それか「彼女重たいですね」って言われたりします。

男としてのプライドをねじ伏せる行為です。

やめましょう。

こちらのコンテンツもどうぞ!

彼の様子が変!本気なのか遊びなのか見分ける方法

最近彼の様子が変! わたしは彼に遊ばれているの? それとも本気なの? どうも彼のことが気になります。 遊ばれているなら別れたいけど本気だったらどうしよう。 彼が本気なのか遊びなのか見分ける方法ってない ...

続きを見る

男と女の違い

あくまで統計的に見てそうであって必ずそうであるとは限りません。

  • 男は恋愛より仕事の失敗で自殺する
  • 女は恋愛の失敗で自殺する

旅館やホテルは女の1人旅ではお泊まり禁止のところがほとんどだった。

今は大分改善されてきている。

旅館なんかは自殺があるとお客さんはほとんど来なくなるので迷惑行為です。

 

このように人の気持ちがわからない人を重たい女と言います。

これからの未来を予測できない人。

「ここで自殺したら旅館の人困るだろうな~」とか

「死んだ自分を発見した人はトラウマになるだろうな~」など相手のことが考えられない人は重たい女になりやすいです。

あくまで統計で女は恋愛での自殺が多いということです。

重たい女にならない方法

カッコいいモテる男は心配の種!

このように思ってる人もかなり多いです。

浮気されたらどうしようって思って「このくらいなら浮気はしないだろう」って思ってお金を渡してヒモみたいな生活をさせていく女性が多いです。

男性にも失礼だし男性をダメにしていく最悪な女性です。

彼を思う気持ちと同等の趣味を見つけて楽しむなどは1番の方法です。

女子会を頻繁に開いて彼を心配させるのも良いでしょう。
あくまでこれは心配性の女性がすることで普通の人はしないことです。

ペットにはまる、ゲームにはまるなど色々です。

重たい女にならない方法まとめ

重たい女は心配しすぎるのが難点です。

でも生まれ持った性格なのでどうしようもない部分のあるでしょう。

だけど重症化すると精神病の仲間入りです。

自分では精神病なんてさらさら思っていないでしょう。

でも精神病です。

特に心配事が大きくなり行動に移す人はまずいです。

 

他に趣味をもって彼への心配事を我慢するのが良いでしょう。

我慢が趣味を持つことで軽減されます。

-恋の悩み

Copyright© 女性の恋愛講座 , 2018 All Rights Reserved.