恋の悩み

男性が欲情するときは嗅覚や視覚のチラリズム

更新日:

たとえば電車に乗ってて向かいに座ってる女性が靴ひもを縛りなおそうとして前かがみになったときにちらっと見える胸が男性を欲情させる。

満員電車に乗って女性の髪の毛からいい香りがしてきたら、男性は欲情して理性が抑えられなくなって家族や子供がいるのに痴漢をして捕まったり自殺までする人もいる。

男性が欲情するとき

男性が欲情するときはチラリズムが一番理性が壊れやすく、視覚→嗅覚→触覚の順に欲情し理性がなくなる。

胸のチラリズムがわざとでも自然に行われれば男性はロックオンされてしまう。

男性が欲情するときは視覚が一番重要です。だからエッチの時も明るいとことを好むのです。

食道などに置いてある雑誌の袋とじも開いていない雑誌はないです。

女性しか入らない所は袋とじが開いておらず男性が入るお店は必ず袋とじは開いてます。

そんなにいやらしい物が載っているわけがないのに見てしまうのが男性なんです。

この男性心理をつかめば簡単に欲情させられるんです。

チラリズムで欲情させる

先ほども書いていますが男性が欲情する順番は視覚→嗅覚→触覚なんです。

まずは視覚のチラリズムが効果的です。

何かを取ろうとして自然に生まれるチラリズムは男女2人ならほとんどが欲情するでしょう。

胸チラやパンチラなどチラリズムが男性が欲情する視覚を利用する一番興奮する場面です。

香りで欲情させる

ある男性の話ですが「パチンコ屋を歩いていたら座ってる女性からとてもいい香りがして後ろから抱きしめたくなった」って言ってるほど嗅覚にも弱いんです。

人間が嫌いになるのも好きになるのも嗅覚だそうです。

香水や満員電車で女性の髪からシャンプーのいい香りがしたら痴漢してしまうんでしょう。

痴漢をして家庭を壊すほど理性が弱い人もいるんです。

何処で理性が壊れるのかわからない男性です。

ボディタッチで欲情させる

太ももや肩などたまにボディタッチすることで「この人ひょっとして俺のこと…?」って思うでしょう。

この写真のような場面で、まだ関係のない二人が隣同士の場合女性が男性の太ももに手を置いたまま話すと男性は欲情します。

「ちょっとトイレ行ってくる」って肩を触って「ヨッコラショ!」って立ち上がるのも良い。

男性は欲情するときがボディタッチされたときなんです。

欲情するときは複合で攻める

男性を欲情させるとき視覚・嗅覚・触覚と3つ揃って初めて効果が出ます。

男性は1つ1つで理性は失われますが、3つ揃うと完全に理性が飛んでしまいます。

最悪チラリズムといい香りがすれば欲情を抑えられないのが男性です。

カウンターに座り貴女が何かを取ろうとして胸チラさせながらそばに寄ってきていい香りがしたら2人きりなら間違いなく襲ってきます。

でもカウンターで食事などしてて男性の向こう側に調味料があって無理な体制で取ろうとしてできた胸チラと貴女から発するいい香りで理性は完全に飛んでいます。

チラリズムとフェロモン香水で男性は簡単に欲情するものです。

最後にボディタッチも付け加えると完全犯罪になります。

貴女に足りないものは↓↓↓↓↓



 

-恋の悩み

Copyright© 女性の恋愛講座 , 2019 All Rights Reserved.