性の悩み

あそこやお尻を舐めたがる男!汗かいて恥ずかしい

更新日:

汗をかいたままの体を舐めたがる人!

シャワーも浴びていないのにあそこやお尻を舐めてくる人は結構多い。

汗かいて恥ずかしいのが先に来て感じるまで行かないのが普通です。

勉強してきた男性は「最初は恥じらっている女性も段々と気持ちよくなっていく」と信じています。

あそこやお尻を舐めたがる人

綺麗にしたときは舐められて恥ずかしさはありますが、気持ちも良いのは事実です。

でもそうやって何かしらで勉強してきた男性は気持ちが良いと信じています。

恥ずかしいのはわかりますが、気持ちよくなっている貴女を見て男性はより興奮するんです。どこかで勉強してきたことを実践しているんです。

自分も舐めてほしくて舐めていますし、自分が興奮するために舐めてもいます。

マンネリ化が進むと舐めてくれなくなる人が多いです。恥ずかしくても舐めてくれるうちは舐めてもらったほうが良いです。

何故汚いのに舐めるのか?

汚いと思っているのは貴女だけで、彼は汚い何ってみじんも思っていません。

男性は好きな女性の場合、「貴女に汚いところは1つもありません。」っと心の中で言っているようなもので、綺麗だから舐めるんです。

男性であろうが女性であろうが汚い物は舐めないですよね?

彼が舐めたいなら汚くはないんでしょう。

でも本当に汚い時は舐めてはくれますが、次がないかもしれません。

ウェットティッシュでふき取ることをおすすめします。

汗かいて恥ずかしい

あまりに恥ずかしいと感じている場合じゃないです。いくら男性が汗かいたままでいいよって言っても本当に舐めるに堪えられないときもあるでしょう。

対処法

  • ウェットティッシュをバッグに入れて常に持ち歩く
  • ポケットティッシュくらいの大きさのもある
  • エッチの前は必ず拭き取る

エッチが始まるなって時はコンビ二でもホテルでもとりあえずトイレに行く。

トイレでウェットティッシュを使って綺麗にあそこやおしりを綺麗にふき取る。

注意

お尻もあそこも拭き取りますが、おしりを拭いた面であそこを拭くと大腸菌が尿道に入り込む恐れがある。

尿道に入ると痛みを伴う時があるので違う面を使うか違うウェットティッシュを使う。

ウエットティッシュは忘れることは許されない。ティッシュやトイレットペーパーは間違っても使わない

ウエットティッシュは必須アイテム

ウエットティッシュは必須アイテムなのわかりますか?

  • ウェットティッシュは厚い
  • 破れに強い
  • ノンアルコール性で除菌

ティッシュやトイレットペーパーは薄くて破れやすく、拭いたらこびりついてあそこもお尻もティッシュだらけになります。

だから代わりに使うのはやめましょう。

【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート ノンアルコールタイプ 10枚×5個パック

新品価格
¥589から
(2018/12/12 12:07時点)

ウェットティッシュは厚くて丈夫なので持って歩くのが女性としての身だしなみです。

ティッシュより重宝するウェットティッシュは、ティッシュ代わりに口の周りを拭いたり手を拭いたりできます。

ウエットティッシュで取れない臭い

あそこやお尻は粘膜でできているのでウエットティッシュが良いでしょう。

でも毛についたしつこい匂いはウエットティッシュで拭いたぐらいじゃ落ちません。

なのであそこやお尻はウエットティッシュで拭いて粘膜じゃないところや毛はデオドラントスプレーでいい香りをつけましょう。

ふき取りといい香りがしたら、彼もいつも以上にたくさん舐めてくれるでしょう。

女性はいつも綺麗なものと思ってるのが男性です。



いい香りが良い女の条件

いい香りに誘われて舐めたくなるような香りを放しているのが良い女の条件です。

女性器はお産をするために伸びるように余裕を持たせるようにシワが多いです。

そのシワに恥垢がたまって白いブツブツや匂いの原因になります。

注意

女性器のシワの間も綺麗にしましょう。

ただパシャパシャっと水をかけるような洗い方では綺麗になりません。

いつもジメジメしていてバイ菌が繁殖しやすいです。

脱毛エステから生まれた気品のある香り

女性を悩みから開放する
イビサソープ&デオドラント

こちらはあの有名な脱毛サロンミュゼから出ているデリケートゾーン専用のソープとデオドラントです。

美意識が高い貴女に使ってほしい美アイテムです。

彼をうっとりさせる気品漂う香り

 

彼にしか本当の匂いはわからない。

貴女はただ想像するだけ!

彼に美味しく舐めてもらいたいときはこちら

99%の消臭効果が24時間つづくデリケートゾーン専用ミスト「インナーブラン」

 

-性の悩み

Copyright© 女性の恋愛講座 , 2019 All Rights Reserved.