性の悩み

膣内PHが低い酸性度が強い潤滑剤ゼリー!濡れ方が悪い女性に…

エッチをする前から濡れない、濡れ方が悪い女性のために!

セックスの最中に体位を変えるときに乾いてしまう女性は意外に多いようです。

同じ男性を愛しているのに、最近どうも濡れ方が悪いと思われる女性のためにローションではなく潤滑ゼリーなんです。

ローションより潤滑ゼリー

ローションは体に塗って楽しむものです。

確かに滑りは良いですが、潤滑剤の役目はあるけど雑菌が繁殖しやすいです。

ローションはただ滑りをよくするもので膣のことは考えられていません。

膣の中は酸性が保たれていて、3.8ph~4.5phとされていて雑菌が繁殖できない環境に保たれています。

手も洗っていない指を入れられても大丈夫なのは酸性度の強い値が保たれているからです。

ちなみに水道水が7phの中性です。

高い数字だとアルカリ性になり低い数字だと酸性になります。

乾きから守る潤滑ゼリー

本来からっからに乾いているほうがバイ菌が増えません。

お風呂場などカビが生えるのもジメジメして濡れていて湿気があるからです。

でも乾いているとセックスができません。

膣は自然に酸性に保たれて菌が増えないようになっています。

その酸性を保ちながら膣の環境にあったゼリーがウェットトラスト ゴールドなんです。

濡れすぎて困る

オリモノにもニオイのしないものもあり性病と気づかないでエッチしてしまい性病を広めている場合もあります。

濡れすぎるのにも危険が潜んでいます。

いやらしいことを想像して濡れるなら良いですが、なんでもない時に濡れるのは危険信号!

ぜひ自宅で簡単に検査できる性病検査をしましょう。

クラミジア・梅毒・エイズ・淋菌・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査 STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

濡れ方が悪く性交痛

奥まで突っつかれて痛みを感じる人も多くいます。

こちを是非読んでください。

性交痛!セックスで膣の奥を突っつかれると子宮口に痛みを感じる

続きを見る

膣の中が渇いて摩擦で痛い人はローションより潤滑ゼリーです。

ホルモンバランスや色々なことから守ってくれる膣のことを考えられた潤滑ゼリーです。

彼のことは愛してるのに濡れない

愛していると思っていても信頼や尊敬に変わり男としてではなく、人間として好きに変わっただけです。

でも好きだという気持ちがあるなら膣が濡れなくても潤滑ゼリーがあります。

彼のことは好き!昔は濡れたけど今は濡れないから痛い

続きを見る

今の恵まれた時代に感謝して、困ることのないように何でもそろう時代です。

探せば何でもあるはずです。

膣の中が渇くと実感がある

膣の中が渇くと実感がある人は膣の本来の役目をはたしていないことになります。

潤滑ゼリーで本来の3.8ph~4.5phと弱酸性を保っているようにしましょう。

酸性で濡れていると何も心配はありません。

口の中は雑菌がたくさんと思っていても免疫力で菌は繁殖しないんです。

乾いた膣を舐められると菌が繁殖するときもあります。

気を付けましょう。

いつも正しく濡れているのがベストです。

弱酸性を保てる潤滑ゼリーが膣を守ります。



 

-性の悩み

Copyright© 女性の恋愛講座 , 2019 All Rights Reserved.