大人のおもちゃ

Gスポットを探すことで膣の中でも気持ちよくなる方法

セックスをしても気持ちよくない女性はたくさんいます。

エッチなことを想像して濡れるんだけど感じない女性がたくさんいます。

クリトリスではオナニーするほど気持ちが良いのに膣の中は気持ちよくない女性は多い。

Gスポットを探し方

膣の中にはGスポットといわれるとても感じる部分があります。

男性とセックスをしててただ挿入を繰り返しててもGスポットには当たりません。

仰向けにベッドに横になったらGスポットは膣壁の上の方にある。

指を優しく膣の奥まで入れて膣壁の上を指の腹でなぞるようにゆっくりと指を抜いてきます。

ちょっと指の腹に軽く力を入れるようにしながら絶対に爪は立ててはいけません。

膣の真ん中あたりに来ると指が引っかかるところがあると思います。

その付近がGスポットです。

Gスポットとクリトリス

クリトリスをあらかじめ刺激して後から濡れた膣へゆっくりと指を挿入していきます。

指の腹で滑らせて来ると引っかかる部分があると思います。

ザラザラとするような感触があると思います。

Gスポットの場所が分かれば集中的にクリトリスと同時に攻めればいいだけです。

Gスポット開発のバイブはたくさんあります。

自分で練習してGスポットを見つけないと彼にもアドバイスもできないし自ら動くこともできない。

気持ちのいい場所を見つけることが大事で続けていれば気持ちよくなるものではないんです。

オナニーを覚えた幼少期でも突然触れたら気持ちよかったのと一緒で膣の中でも気持ち良いと感じる部分は突然分かるんです。

申し訳ないけど、彼では気持ちよさを知ることはできません。

自分でGスポットを開発

バイブを入れるのにローションもセットで販売されているものもありますが、ローションを使うのはお勧めしません。

濡らすのは自力で濡らすのが良くて、他に頼ってしまったら人間の体は「濡らさなくて良いんだー」って勝手に思ってローションなしでは濡れない体になって彼に嫌われる原因です。

自力でバイブの挿入が容易にできるまで濡らしてからバイブを挿入してGスポットを探してください。

自分で濡らすことで頭の中がいやらしいことで想像が膨らんで、より感じやすい膣になってますのでより感じやすく中イキに適した体になってます。

Gスポットが見つかった

Gスポットが見つかったら自分の腰の下に枕を敷くなどして腰を上げて下から男性器が突き上げる感じにするとGスポットにあたりやすくなるかもしれません。

貴女が上になる騎乗位になってゆっくりと腰を動かしてGスポットに男性器が当たるように動くのも良いでしょう。

女性が自ら動くのは下品だとかふしだらだって言う人もいますが、男性はうれしい物です。

男性に聞かれたら「女性誌に載ってたのよー」って答えればいい。

昔の男に教わったなんて言ってはいけないし、昔の男の話をされるのも嫌だって男性は多いんです。

Gスポットとポルチオ

Gスポットとは今まで書いてきた部分で膣壁の上方向あり膣の真ん中あたりにあります。

ポルチオとは子宮口の部分で膣の一番奥です。

激しくなくても奥を突っつかれると性交痛を感じる人もいます。

バイブで押し当てるように「押すように」すると感じる人もいる。

女性の中では3つの感じる部分があるのです。

  • クリトリス
  • Gスポット
  • ポルチオ

その他にも女性は様々な所で感じることができます。

しかしイクためのお手伝い的に感じるだけで底を集中的に愛撫されてもイクことはできません。

イケるのはクリトリスとGスポットとポルチオです。

探せば他にもイクほど感じる部分があるかもしれません。

体制や場所も関係する

感じる部分を探すのはオナニーするときの体制にもよります。

ベッドに横になるだけじゃなく、食卓テーブルに仰向けになりレイプされてるような雰囲気も大事です。

裸より下着をずらして挿入される方が気持ち良いという女性もいます。

膣の中にすっぽり収まるローターを挿入してコンビニに行って恥ずかしい思いをするなど色々とシチュエーションを変えることも忘れずに行いたいです。

恥ずかしいコンビニでのオナニーは↓

スマホアプリで絶体イケる1人エッチ!秘密のバイブオナニー方法

続きを見る

一人でGスポットを探してみる

-大人のおもちゃ

Copyright© 女性の恋愛講座 , 2020 All Rights Reserved.