男性心理を知る事で女性の恋愛は成功する

女性の恋愛講座

性の悩み

床上手とは、エッチで女が感じる所がそれぞれ違うから…

投稿日:

エッチで女が感じる所は女性それぞれ違うはずです。

大まかにあそこと乳首は大体の人が感じる部分でしょう。

でも女性一人一人感じる場所が違うので男性の攻め方で感じてくれる女性を床上手な女と言っているんです。

床上手という言葉があるのはエッチの時に男性の愛撫で感じていなくても感じる演技をする女性のことを言うそうです。

床上手な女とは

床上手な女とは、女性一人一人感じる場所が違うと思います。

強弱も違うでしょう。

男性もそれぞれ学習してきたことを女性にぶつけます。

男性の経験人数は関係ありません。

男性が今まで学んできた女性へ愛撫の仕方でより感じてくれる女性を床上手と言います。

男性は女性を喜ばせるため

男性は女性を喜ばすために必死にエッチをしてきます。

「この人エッチ上手い!」って思わせるためです。

どんな女性とでも初めてするエッチで自分が頭に叩き込んだ全てのエッチテクニックを出すとこでしょう。

男性の中には膣の中に指を入れて潮を吹かせようとする人もいます。

潮を吹けば女性は気持ちいいと思ってる男性が多いからです。

体調に左右される愛撫はやめてもらいましょう。

痛くなければ感じなくても感じるように演技する女性が床上手な女です。

だけど女優並みの演技は必要です。

女性が感じれば男も感じる

男性は自分の愛撫で感じてくれる女性を離さないでしょう。

背中を舐められてくすぐったいと思っても感じる演技ができれば床上手決定です。

男性は貴女のことを離さないでしょう。

もし強めの愛撫が嫌なら嫌とはっきり言いましょう。

痛いのを我慢してまで床上手を演じる必要はありません。

万が一痛いのに感じる演技をしてしまうと本当に感じるものだと男性が勘違いしてエスカレートするかもしれません。

感じるふりをしてて自ら乱れたような動きで感じる部分にあてがうのは高度な技術で床上手な女の象徴でしょう。

床上手な女は演技も入る

床上手な女には演技はつきものです。

でも100%の女性がエッチの時に演技したってことです。

だから演技は悪いことではありません。

床上手な女にはどんな男性でも通用する演技力が必要です。

床上手を演出して男性を手にしたら徐々に修正していきましょう。

男性の愛撫で演技しながら感じていて、最初は我慢しているんですが、我慢しきれないほど感じて乱れてそして自ら感じる部分にあてがって本当に感じてしまうのが床上手です。

こんな女は絶対に男は離さないでしょう。

感じている=濡れる

男性は感じているから濡れていると思っています。

感じるのは演技でできますが、濡れるってことは演技では無理です。

ポイント

そこで登場するのがラブコスメのリュイールです。

彼にわからないように小豆大に取り出し膣の中へ塗ります。

するとジンジンと感じてきて自然と濡れてきます。

最初はリュイールのせいで塗れるんですが、感じてきて美味しいラブジュースが出来上がります。

これが魔法の媚薬なんです。

男性器が欲しくなって床上手な女を演出してくれます。

たっぷりと濡らしたら彼も喜びます。

そんなに気持ち良いのか…

よーし

もっともっと気持ちよくさせてあげるよー

男性器の挿入でより感じる貴女!

男性器にかき出されるくらいに濡れるでしょう。

そうなったら男性は貴女のことを離しません。

演技は時と場合によってはばれるかもしれません。

でも濡れるってことは演技じゃできません。

自ら濡れるので彼が舐めてきても美味しいラブジュースが味わえます。

濡れて感じてイク女

濡れて感じてあっけなくイッテしまうのが床上手です。

自分の気持ちが良い場所をわかったら集中的に自らあてがいましょう。

そしてイクんです。

それを演出するのがリュイールです。

魔法の媚薬を堪能してください。

感じて濡れる媚薬を味わって…

リュイールホット

 

-性の悩み

Copyright© 女性の恋愛講座 , 2018 All Rights Reserved.